ニュース

2019/03/04

社名変更・候補者自身への情報公開予定についてのお知らせ

日本初の登録不要のエンジニア向けAIヘッドハンティングサービスscouty(スカウティ)を展開する株式会社scouty(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:島田 寛基)は、2019年4月に社名をLAPRAS株式会社へ変更します。
併せて、これまでクライアント企業に提供していた候補者の情報を、候補者自身に対しても公開する予定です。

<ティザーサイト>
https://lapras.com/

候補者自身への情報公開について
従来、Web上のオープンデータから構成された候補者データは、クライアント企業にのみ公開しており、候補者は自分の情報が企業からどのように見えているのかがわかりませんでした。
それにより、企業と候補者間で情報の非対称性を生み出していました。

候補者に対して自身の情報を公開することにより、情報の非対称性を解消するとともに、Web上での自身の市場価値を可視化します。
企業から自分がどのように見えているのか認識することによって、市場価値を高めるための技術投稿サービスへのアウトプットやSNS連携を促し、優秀な人材が正しく評価される潮流を生み出します。

候補者は、各種SNSなどの認証を通して自分の情報を確認することができ、他のSNSアカウントの連携が可能になります。
将来的には、Web上のオープンデータと候補者によって入力されたクローズドデータを融合させ、より精度の高いマッチングを実現します。

社名、サービス名の変更について
当社は、クローリング技術、機械学習技術を活用してHR以外の領域にも進出していきます。
scoutyという採用を想起させる名称では、当社が作り上げたい世界観を表現しきれないと考え、LAPRAS株式会社への社名変更を決断しました。
LAPRASという社名に込められた想い、当社が実現したい世界観については、社名変更時に改めて公開する予定です。

scoutyのサービスについて
scoutyは、人工知能によりインターネット上のオープンデータから情報を取得して、人々の能力を自動分析し、最適な企業とマッチングする登録不要の新しい転職サービスです。経験年数や希望年収などの単純な数値情報だけでなく、自分の書いたコードやブログ投稿のような定性的な情報もふまえた本質的なマッチングが可能です。エンジニアに対して本人も知らないようなより良い環境や職場を提供することを目的としてサービスを展開しています。
https://https://scouty.co.jp/recruiters/
個人情報の取扱について
当社は、個人情報保護法第23条第2項に従って個人情報保護委員会に届出た上で、採用候補者の個人情報の第三者提供を行っています。

詳細についてはプライバシーポリシーページをご参照ください。
https://scouty.co.jp/privacy/